2002年1月の日記


新年初!
新年初の日記。(笑)
とりあえずご挨拶をば・・・。




新年あけましておめでとうございます。

昨年は各方面にて色々とお世話になりました。
謹んで新春のお慶びを申し上げます。


今年も、スペアリブとEndless Worldを是非ともよろしくお願い致します。




と、今日は秋葉原にお買い物!
ようやくサウンドカードが新しくなったよ!(^^)

買ったのは、M-AUDIO の DELTA Audiophile 2496。


これはすごい!
さっそく取り付けてMP3を聴いてみたけど、全然違うのだぁ〜〜!(爆)
あの\40,000のイヤフォンを買ったときに似た感動だね。(笑)


これで、GigaStudioも普通に扱えるよ。(嬉)


しかもこれ、24bit録音が可能みたいだな〜。
さっそく着メロでやってみるかな?(爆)



さ、実験だ!(爆)
2002年1月3日(木) No.652

レコーダ
早速、24bit 96,000Hzで録音して作ってみたけど、
最終的には44Kか48Kになるからあまり意味無いねぇ。(苦笑)
音はまぁ良いんだけど、CPUとメモリの消耗が・・・・。(死)

44Kでも前の環境よりは全然良いし、これでやるのが無難かな〜。
マスタリングする時にSBM 処理でも出来りゃかなり違うだろうけど。(^^;


SBM出来るSONYのレコーダもなんか安いし、買っちゃおうかなぁ〜。(笑)


まぁ、となるとやっぱりミキサーが欲しいけどねぇ〜。(泣)



うちが良い環境になるのは一体いつになるやら・・・・。(嘆)

2002年1月4日(金) No.651

感動!
宇多田ヒカルの歌にハマり中。(笑)
「Can you keep a secret?」と「traveling」、それと「Automatic」がお気に入りかな?

とにかく彼女は歌唱力がすごいね。


管弦楽や吹奏楽を沢山聴いてたから、最近の歌手の狂った音程は許し難いものがあるんだけど、
彼女の歌は声量も音程もすごくコントロールされてて、聴いててとても気持ち良い。


そして、曲もまた良いんだよね〜。
僕はメロディだけじゃなくて、対旋律やリズム、低音まで楽しむ方なので、
こういう対位的要素が上手く盛り込まれている曲は嬉しい。(^^)


倉木麻衣なんかの歌もそれがあるんだけど、
歌唱力の面を含めるとやはり宇多田に軍配が上がるかな?(笑)


まぁ、両者とも素晴らしい音楽だからどっちが良いとかはあまり考えないけどね。



もう一つ、これは!と感じたものが、
すぎやま先生の「ディヴェルティメント半熟英雄」と「ゴジラ VS ビオランテ」。



前者の方はパロディ要素が強く楽しい音楽が多いのだが、
オーケストラ版の素晴らしい編曲と演奏によって更に素晴らしいものに変化している。


演奏がまた上手いんだよね〜。
タマーゴ管弦楽団(笑)とか書いてあったけど、
演奏をからしてN響メンバじゃないかな?と思うんだけど・・・
どうかなぁ?(笑)


特にTrp の音が津堅直弘さんっぽいんだよねぇ〜。
各セクションの動きなんかもそうだし。


誰か、真相を語ってくれ〜〜〜。(爆)



後者の方は、曲はすぎやま節なんだけど、
編曲は多分別の人じゃないかな?


そのせいか近代クラシックのような独特な雰囲気で、
ラヴェルやストラヴィンスキーを聴いてる感じ。
曲がすごく活きていて、これもまた演奏が上手い!
ラヴェルなんかがいた頃にこのこの曲が出てたら、
間違いなく今、クラシックのコーナーに残る名曲になってると思う。



久々に感動を味わったよ。(笑)

2002年1月5日(土) No.650

サンプリングCD
せっかくサウンドカードをパワーアップしたのに、
肝心のサンプラーの音ネタが・・・・。(死)

とりあえず管弦楽ではProSamples のを持ってるんだけど、
使える音が打楽器とコーラングレーくらいしかない・・・。(泣)


これじゃあまり意味ないなぁ〜。(苦笑)


Giga専用のサンプルが売ってて音もかなり良いらしいので、
これを買ってみようかな?


金がないからとりあえず弦楽とかのみでしか変えないけど。(涙)



さ、寝るか。
2002年1月7日(月) No.649

Dan Dean
Dan Dean 「Solo Strings」を購入!
やはりある程度の期待はあったけど、良い意味でそれを裏切ってくれた!(笑)

最初Gigaで鳴らしたとき、
Vlnの弓擦音がやたら強くて「何だコレは!?」と思い焦ったが、
バッファサイズが最大になってたのでそれを直したらキチンと鳴ってくれた。(笑)


これはホントにすごい!
\19,800と、サンプルCDにしては安価だったのでちょっと不安だったのだが、
それもそのはず。


Vln,Vla,Vc の音色しか入ってない!(笑)
それぞれに、


arco/Vibrato
Staccato/Spiccato
Pizz
Tremelo
Trill1(短2度)
Trill2(長2度)


の6種類の音色が入ってるのだが曲中にこれをどう使い分けるかというと、


arco/Vibrato (C0/C1)
Staccato/Spiccato (Cis0/Cis1)
Pizz(D0/D1)
Tremelo(Dis0/Dis1)
Trill1(短2度)(E0/E1)
Trill2(長2度)(F0/F1)


と、()内に表記した音を発音前に鳴らすと切り替わるという仕組。
CC#でBankを変えるより、全然楽だよね〜〜♪


譜面化する際なんかはその音まで表記されちゃうから、
その音を隠すか、別トラックで制御するかで対処できるしね。



という訳で、早速これを使って曲を作ってみた。(笑)
MP3のコーナーにあるから、是非聴いてみてね〜〜♪

2002年1月13日(日) No.648

我をおいて、残酷に時は流れ去る・・・・・
昨日の日記を書き終わってからしばらくして、大変なことに気がついた・・・。

なんと・・・・


日にちを1日勘違いしとった〜!!!(泣)


12日(土)には、後楽園ホールでDQ(&その他)の演奏会があったのだぁ〜!


せっかく楽しみにしてたのに、全てが水泡と帰す・・・・(死)


ちくしょう〜〜!
12日よ、かむば〜〜〜〜っく!!(泣)



あまりにも悔しいので今日は、Dan Deanを使って自分の曲をリメイク。(謎)
だいぶ扱いに慣れてきて、細かい所にまで気を使えるようになった。


ただこのCD、C,Bassの音が無いんだよねぇ〜。(苦笑)
元々この曲は弦楽5部で書いたので、(まぁ、殆どVcと一緒だけど・・・・)やはり物足りない・・・・・。(苦笑)


MU500の音色とかで代用するしかないかな〜〜。



さ、また制作にとりかかるぞ〜。
2002年1月14日(月) No.647

サンプラー奮闘記(笑)
自分の曲(舞曲より「メヌエット」)にDan Deanを乗せてみた。

う〜ん、
ソロ系の音色だから、いくら音が良くてもなんか軽くなっちゃう。(苦笑)
しょうがないので、MU500のVln sectionをVln1パートに、
StringsをC,Bassに入れてみた。


確かに厚みは出たんだけど今度はMU色が強くなってしまい、
また微妙・・・・。(苦笑)
MUの音量を下げるとSolo Vlnが強すぎてバラバラになるし・・・・。(死)


・・・・・セクションのサンプルが欲しくなったよ。(笑)



家には他に、
Pro samplesの11と20(弦+木管+打楽器等と金管)と、
SteinwayのGrand Pianoがあるんだけど、
どっちもイマイチ・・・・。(苦笑)


Pro Samplesで使えたのはコーラングレーと打楽器くらいかなぁ。
このコーラングレーは、いじればかなり良くなりそう。(^^)



それと上のDan Deanだけど、ループしないんだよねぇ。(^^;
だから、長音符とかだと途中で切れることが・・・・。(死)大体5〜6秒しか持たないから、フェードインやらアウトやらで誤魔化すしかない・・・。


ま、音が良いからこれは我慢だな。(爆)



さ、そろそろ寝るかな。
2002年1月15日(火) No.646

この値段じゃ手が届かんなぁ〜
う〜〜ん、Dan Dean の木管が欲しい〜〜!
\78,000は高いぞ〜〜〜!!!(泣)

Xsampleの木管の音もかなりよさそうなんだけど、


Flの音はまだ無いみたいだし、
Ob等のダブルリードはVol6、
Bass FlとA.SaxはVol2、(Bass Flなんて使わんだろうけど・・・)
Cl、BassCl(と、バセットホルン)はVol12・・・・・。


バセットホルンとバスフルート抜いて1枚にまとめんかい!!(爆)



それに比べ金管の方は比較的まとまってて、
F.Hrn、Tp、TrbnがVol3に収められてる。


これを買って「王宮のトランペット」か「王宮のホルン」でも作ってみるかなぁ。(笑)



Advanced Orchestraなんかは、Gigファイル版はバラ売りされてないし・・・・(泣)



ところで、Dan DeanでもXsampleでもそうなんだけど、
なんでバス系楽器は別なんだろうねぇ。
C,BassはBassのライブラリに入ってるみたいだけど、
僕はオーケストラでしか使わないから、
その為にSolo Stringsと同額支払って買うってのが何だか気が退けるんだよねぇ〜。


まとめて一緒に入れてやってくださいよ・・・・。(爆)



さ、寝るかなっと。
2002年1月17日(木) No.645

メモリを求めて・・・
何故かこんなに早い日記・・・・(笑)


DQ3の「王宮のロンド」を作ってみた。
やっとこのDan Deanにも少しづつ慣れてきたよ。(笑)


ただ、デフォルトの音(arco)では速いアタックが出来なかったり、
ループがなく長音符が途切れてしまったりと、問題はまだ沢山・・・・。(苦笑)


他のサンプルの音と比べてもすごく良い音なので、
この弱点をどうにかしてずっと使い続けていきたいねぇ〜。



そうそう!
Xsample の6番(ダブルリード系)も購入!
最初鳴らしてみた時はちょっと期待ハズレかな?と思ったけど、
メロディに乗せてみたらなんとまぁ素晴らしい音を奏でてくれるじゃありませんか!(笑)


特にOboe の音がすごい!!
キーボードでOb ソロの曲なんかを弾いてみるともう本物みたい!(笑)
他のFgやコーラングレーも良好で、値段の割にはかなり素晴らしい。


C,Fg がものすごく良い音なんだけど、
これは使う機会あるのかなぁ・・・・。(笑)


けど、やはりこのCDはオススメ〜!



ただ、音が良い故に問題なのはメモリ・・・・・。


試しにDan Dean の楽器と併せて全部読ませてみたんだけど、
なんと、メモリ使用量72% に!(死)


少し音を鳴らしたらすぐにメモリ不足になっちゃったよ・・・・。(死)
Vln,Vla,Vc,Ob,Fg,C.i,C,Fgの7種類しか置いてないのに・・・・。(笑)


やっぱりメモリ1GBくらい必要だなぁ〜〜〜。
2002年1月20日(日) No.644

サンプルでのオーケストレーション
う〜〜〜〜〜〜〜〜ん、
フルートにクラにホルンにトランペットにトロンボーンにテューバに
ハープに打楽器(呪文と踊りなんかでも対応できるくらいの)にコントラバスに
セッション弦に・・・・・・・・・・・・・

欲しいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(泣)



ただ、(DSPかけないで)楽器を置いてってどこまでいけるのかなぁ。
一応160っていってるけど、これはあくまで理想値だよなぁ〜。
DSPをかけたらせいぜい16パートくらいが限度だろうし・・・・。


こんだけ音がいいと、せめて管楽器は一人一人に分けたいしねぇ〜。
まぁ、これをするとなると他のサンプルも混ぜた方が良いだろうけど。



これをするとしたら、セッションごとに録ってミックスしかないかな〜。
・・ただこれだと、作るときにバランスを考えにくい・・・・。


ま、色々と施行錯誤してみるかな。

って、するほどサンプル持ってないけど・・・・(笑)

2002年1月24日(木) No.643

サンプルじゃない!
さっきヤマハで「シバの女王ベルキス」のオケ盤のCDを買ってきたので聴いてみたのだが、

「す、すげぇ〜!このコーラングレー本物みたいだ!」


・・・・・・・・ん?
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・


「・・・・本物じゃん!」


・・・・・・・・
サンプルCDのデモばっか聴いてたから、つい驚いちゃったじゃないか!(爆)



ベルキスのオケ盤はサイモン盤(1985)以外聴いたことなかったので、
なんとも新鮮な感じだった。


今回驚いたのは、サイモン盤で入れ替えた2・3楽章をちゃんと元曲通りに戻してることかな。
それと、4楽章のVoce internaをちゃんとテノール歌手にやらせてるよ!(笑)
何だかトランペットの方がいいような・・・と思わないでもないけど、
これはかなり新鮮!(笑)


しかも24bit版だから「呪文と踊り」のCD並(よくわからん)に音が良いよ♪
これは久々のアタリだなぁ〜!



ベルキスの他には、「ローマの松」と「地と精の踊り」という曲が入ってた。
「ローマの松」はいうまでもないけど、(程よい演奏だった)
「地と精の踊り」というのは全く初めて。


レスピーギの作品というか、ラヴェルの作品を思わせる感じかなぁ。
いや、けど一番感じたのはDQっぽいな〜!ってトコ。(笑)
2楽章の途中〜3楽章なんかはボスの音楽に使えそう。(爆)


クラシック入門には面白くてとっつき易い作品だと思うね〜



さ、Gigaでもやるかな。
2002年1月25日(金) No.642

何にするかな〜
とりあえず、もうすぐ7の「迫り来る死の影」が完成。

あとはバランス調整なんだけど、
MU の方の力不足をどう補うかだなぁ〜。
フルートを活かすには、ちょっと力を入れないとな〜。



これが終わったら次は何を作ろうかな〜。
「王宮のメヌエット」でも作ってみるかな〜。



さ、作業開始っと。

2002年1月26日(土) No.641

やっぱりこうなったか・・・
田中外相と野上次官が更迭されたみたいだねぇ〜。
鈴木議員も辞めるみたいだし。

いたちごっこになってたし、これからのことを考えたらやっぱりこれが一番なのかな?
言った、言わないはもはやどうでも良いような気がするし。


次の外相は誰になるのかな〜。
外交の面で色々とやってる橋本元総理が良いと思うんだけど、
これはわからないねぇ〜。(笑)



さ、寝るかな〜。
2002年1月30日(水) No.640




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]