2002年4月の日記


バレエ「ドラゴンクエスト」
一昨日(3/31)、DQバレエを観に横浜の「神奈川県民ホール」に行ってきた。

色々言いつつも、行くまではやはりバレエというものに少し抵抗があったのだが、
実際に行って観てみて、もうその考えはすっかり変わってしまった。


すごすぎ!!



神奈川フィルの演奏とスターダンサーズの踊りの見事なコンビネーションにより、
さらに迫力・魅力が増し、音楽が何倍も引き出されていた。


戦闘の曲に合わせて剣舞しているシーンなど、鳥肌が立つほどすごかった。


ストーリーブックを買わなかったので、
事前に全くストーリーが解らずちょっと不安だったのだが、
そんな心配は無用。
踊りと音楽だけでどういうストーリーがハッキリと解り、
しかも先入観がないため、色々と想像を膨らませることが出来た。


本当に素晴らしかった〜!
\8,000出して行った甲斐があったよ。(笑)

すぎやま先生とコンマスの朝枝信彦先生ともお話出来たし。(^^)
(指揮の小松先生とお話出来なかったのが残念だったけど・・・・。)



次回も是非やって欲しいな〜〜!
2002年4月2日(火) No.609

栄光への打ち込み
ようやく「栄光への戦い」(DQ4)の「戦闘−生か死か−」が完成!
今日から次の「邪悪なるもの」に突入。

いやぁ、この戦闘は苦労したなぁ〜。
Trpがメインになることが多いのだが、TG-300BのTrpは音が硬すぎるんだよね。
バンクもろくなの無いし。(死)
なので、TG-300B専用にしよう!ということで、LPFとAtkをメロディ部分にかけて対処。
これで、完全互換ではなくなってしまった。(死)
まぁ、MSGSなんかではメッセージが無視されるのであまり関係ないけど・・・・。


ただ、HrnのゲシュトップにHrnとTubaを重ねてみたのだが、
これがかなり良いのよ!(笑)
9/8からのメロディをかなり渋く歌ってくれる。(^^)



この曲は全てリアルタイムで作っているが、
こっちの方が楽かも・・・・。(笑)
速いフレーズなんかはやっぱり面倒だけど、
表情付けにいちいち大幅に手をつけなくて済むし、
メロディなんかの場合、打ち込みはその一瞬で終了だし。(笑)


そして、何より自然な演奏を再現できるので、
こういう低スペック音源では機械的な雰囲気を消してくれる。


フレーズを覚えるのが面倒かもしれないけど、
本格的に打ち込むのであればこれはオススメだね〜。



さ、寝るかな?

2002年4月4日(木) No.608

ぬえんど
Nuendoを使い、曲をいくつか録音してみた。

これは、Cubaseを使っている人なら簡単に入れるね。
英語でもそんなに苦労はなかった。
(日本語のマニュアルはPDFだし・・・・。(死))


何といっても、音の良さには脱帽!
Cubaseで録音したのとじゃ比べものにならん。(爆)
ハッキリと忠実に鳴らしてくれるので、
うちのイヤフォンやモニタスピーカに向いてて、個人的にはいい感じ。


ただ、残響の強い曲やMIDIなんかだと、部分的に丸くなり過ぎる所があるかな?
高レート録音すると高音部が持ち上がるから、4KHzなんかの音がややうるさくなる場合も。
(Nuendoのせいだけじゃないけど・・・・)


しかし一番良かったのは、SBM処理なんかされているCDを24bit/96Kで録ると、
その効果が如実に現れる所かな?
弦のレガートなんかは、44kにリサンプルすると明らかにビットが荒くなったというのが解る。
といってもこれは44Kの音が悪いのではなくて、
24bit/96Kの実力が著しく出ているからであって、
将来、DVD-AUDIOなんかで書けるようになったら、すごく良いものが作れそう〜。



これはホント、スゴイソフトだよ〜〜〜。(笑)
2002年4月5日(金) No.607

いいねぇ〜!ぬえんど!
随分ご無沙汰してました。(死)


最近Nuendoにはまって、CDなんかを96Kで録音したりしてるのだが、
このソフト、ほんと使いやすい〜!(笑)


Cubaseに似てるってのもあるけど、
処理に余裕があるから、気にせず色々なことを試せるのがいいね。
しかもかなり良いオーディオエンジンを積んでるから、
Sound Forgeよりも音が良い♪
これでまた、MP3なんかを高音質で作れるようになったよ〜。(嬉)



さ、これからまた録音するかなっと。
2002年4月12日(金) No.606

Nuendo(3)
下の日記、内容が被ってる・・・(笑)


オーディオ作業をNuendoに移行してから作品の質が良くなってきて、
色々と凝ったことも始めるようになった。


これはまだ実行出来てないんだけど、
Nuendoのサラウンド機能は本当にスゴイので、
これでベルキスやローマ3部作のようなバンダを再現してみたいな〜。
チャンネルのパンニングも楽だし、色々と試行錯誤出来るので、
エフェクト等と兼ねて本格的なものが出来そう。
それに映像なんかを加えられたら、もう最高だよね。(笑)


このソフトではそういうことも可能なので、後々やってみたいと思う。
(どんな画像を入れればいいのか見当もつかんけど・・・(笑))


でも、このソフトはCPUベースなので、やはり処理が追いつかなくなる場合もたまにある。
せめてエフェクト系はDSPボードに移行した方が良いなぁ・・・・。
しかし、高い・・・・。(泣)



さ、寝るかな。
2002年4月15日(月) No.605

疲れた〜!!
やっと終わった〜!(HP更新)
今日はガッコが休みだったので、9時に起きてずっとMIDIってたのだが、
夜になって、共同掲示板のリンクにターゲットタグを打つのを忘れていたことに気付き、
ついでにトップページも少し更新しようとメモ帳を立ち上げチョチョイと修正し、
FTPでアップした。
すると・・・・・

あれ!?


転送時のミスだか保存時のミスだか知らんが、
ページが一部壊れてしまっていた・・・・。(死)


オフラインの方もオンラインの方も同じ症状で、
しかもバックアップを取っていなかったので、
トップページがオジャンに・・・・・(泣)



ちまちま修正すれば直せただろうけど、
エラーはページの細部にまで及んでおり、これは面倒だ!と、
思い切って新しいトップページに変更してしまった。(笑)


今回は色使いにこだわったので、かなり爽やかなページになった。
そのせいか、意外にもそれほど重くならずに済んだ。
ソースはかなり複雑なんだけどねぇ・・・。(笑)
CSSを減らしたのが功を奏したのかな?



という訳で、前のバージョンから2ヶ月足らずでまたまた新バージョン!(爆)
この次は、出来れば1年後ぐらいがいいな〜。(笑)
2002年4月24日(水) No.604

邪悪なるコナンの化身
今日、ガッコに行こうと上野まで行ったのはいいのだが、
電車に乗る直前に突然友人からTEL!

「今日の4限、休講だって。」


この日は寝坊した為、この授業を受けにガッコにいくつもりだったのだが、
それもなくなり、一日ヒマになってしまった。(死)


このまま家に帰るのもしゃくだし、
何しようか・・・と上野駅の構内をうろついていた所、
名探偵コナンの映画のポスターがふと目についた。


駅の外はすぐ映画館だなぁ・・・・。
そういえば最近、映画って行ってないなぁ・・・。
コナンがなんかこっち見てるなぁ・・・。


この間およそ1秒。
気付いたらもう映画館に向かって歩き出していた。(爆)


しかし、一人で、しかもこの年で子供向けのアニメ・・・・
(内容的には全然子供向けじゃないと思うんだが・・・)
少し抵抗はあったが、気付いた時にはもう映画館の中に入っていた。(爆)


そして上映・・・(そして伝説へ・・・みたいだ!)


・・・・・・・・・・・・


いやぁ、面白かった!(笑)最近のアニメのコナンは何だかワンパターンで面白くないんだけど、
これは今までの映画と異なりかなり斬新なストーリーだった。
これはオススメ♪
CMで森末慎二が言っていたことが見事実証されたよ。(笑)


皆さんも、是非見てみて下さいね〜。(笑)



DQモンスターズのラスボスの曲を作っていたのだが、
今度はこっちがスランプなので、4の戦闘を再開した。(爆)
「邪悪なるもの」の途中まで出来ていたのだが、
ここ2〜3日で「悪の化身」の序奏までいった。


この曲、バランスがムズイ・・・・。(死)
TG-300BはTrpと弦の相性が悪く、そのまま合わせても使い物にならなかった。
なので仕方なくアタックタイムとLPFをいじってTrpを柔らかくしたら、
これがなかなか良い出来♪
N響のCDはC管なので、上手くこれが再現出来たと思う。


さ、明日はメイン部に突入だっ!(笑)
2002年4月25日(木) No.603

意外なつながり
今日、とても驚く事件があった。

今日は歯医者の日なので、ガッコから帰るとすぐに歯医者に向かった。
歯医者に向かう途中、もう少し着込んでくるべきだったと後悔しながら自転車をシャーっとこいでいると、
ふと、典型的なヤンキー(古典)風の兄ちゃんに目が行った。
別に知り合いでもないし、妙な言掛りを付けられて何かトラブるのも嫌だし、
関わらずそのまま通り過ぎるのが一番!と、そのまま通り過ぎようととしたのだが、
その兄ちゃんの行動に、つい足を停めてしまった。


その兄ちゃんは容姿の通りいかにもという態度で、
口笛を吹きながらがに股で車道を堂々と歩いていたのだが、
その口笛のメロディが何やら聞き覚えのあるメロディだった。


今流行りの曲かな?(この辺は疎いのだ。)と思ったが、何やら違う。


ラッラッラッラッド〜〜〜〜ッシラソ#ッソ#ッソ#ッラッシ〜〜〜〜ッソ#ミ・・・


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・!


王宮のトランペットじゃん!(しかもトリオの部分!)


これは驚きだった・・・・・。
DQの曲を口笛で吹いている人を見かけるのも初めてだというのに、
(というか、口笛吹きながら歩いてる人なんて普通いないし。)
ヤンキー風の兄ちゃんの口から、
しかも優雅な王宮の旋律(しかもトリオ!!)が発せられていたという事実に、
只々唖然とさせられた・・・・。


その兄ちゃんに声をかけたかったのだが、
やはり怖そうだし歯医者に行かにゃならんので、仕方なくそのままその場を後にした。
しかし、出来ればまた会いたいな〜〜。


全く性格の異なる(推測)、しかも真っ赤な他人だというのに、
何だか何年来の親友のようなものすごい親近感を感じた。


やはりドラクエの音楽はやはり偉大なんだなぁ・・・。



歯の痛みも忘れさせてくれる、とても良い体験だった♪
(今はまた痛いけど・・・(泣))

2002年4月27日(土) No.602




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]