2003年1月の日記


Auvi

あけましておめでとうございます。
年末年始は色々と立てこんでて、日記どころかHPの更新も全然出来ませんでした。
今年1年、Endless Worldを宜しくお願い致します。(^^)


こないだ、SHARPの1bitアンプ搭載のポータブルMD (SHARP MD-DR7)を購入。

1bitと銘打ってるとはいえ、所詮ポータブルはポータブル・・・。
それなりの音が鳴ってるくらいなんだろうな?と思っていたんだけど、
なんと、意外にも良い音を出してくれた。

デフォルトでBassEQがかかっているようで、
最初に何も設定せず聞いたときはかなりLPFがかかったような印象を受けたが、
Bassの設定を無効にして聴いてみると、ややシャープ過ぎる感じがするものの、
なかなかに良い、クリアな音で鳴ってくれた。

SHARPが売りにしてるリアル感は、高音の打楽器なんかを聴くとわかり易いかな?
鋭い音色のものが特に良く聴こえるみたい。
(タンバリンとか高音弦とか、Hrn・Trbnなんかが特に。)
ただ、普通に聴いてて「おぉ〜!リアル!」と感じるほど良いものではないかも。
まぁ、ポータブルの範囲だししょうがないけどね。
録音する音源の状態によって大きく左右されるってことは、言うまでもない。
(トルネコのテーマなんかはすごく良い感じ♪)

あと、録音時の設定にもよるけど、かなりダイナミックレンジが広いね〜!
ポータブルだとどうしてもここが問題になるんだけど、
ER-4Sとかを使ってる限りは問題ないレベルのレンジは稼げていると思う。
逆をいうと、ER-4Sとかのようなものじゃないと性能を発揮出来ないかも・・・。(苦笑)
少なくとも、1bit対応(ジャックが4極)と銘打ってる付属のイヤフォンは問題外だった。(笑)

それと、結構重宝しているのがATRAC3かな?
圧縮といっても劣化はあまり感じられず、普通のCDの2倍入れられるので、
DQ7のCDのように74分超の曲を1つにまとめられるのだ〜。
(ただ、これに対応したプレイヤーじゃないと聴けないけどね。)


半ば勢いで買っちゃったけど、想像以上の音質だし、損はしてないと思う。
録音環境(ケーブル等)をもっとしっかりすれば、かなりのもんじゃないかな?

みなさん〜〜、これはオススメですよ〜〜
2003年1月6日(月) No.159

やっぱ良いね〜
音楽用の40GBのHDDがおかしくなってしまった・・・。(死)
MP3とかなら大丈夫なんだけど、Wavとかを再生するとダメダメ・・・。(死)
明日にでも80GBくらいの買ってこようかなぁ〜。


1bitMDだけど、これは前言撤回かも。(爆)
アンプを温める時間が必要だったみたいで、今は恐ろしいほど良い音に!(笑)
刄ーのディザは本当にすごいなぁ〜〜!

例えば弦とかのarcoを聴くと、今までのザラザラ感が失せ滑らかに聴かせてくれる。
なんていうのかなぁ〜〜〜。
歯医者で虫歯の穴を治療してきたような感じかな?(笑)
イヤフォンの力も大きいとは思うけど、1bitオーディオのCMのような表現もこれなら納得。(笑)

出力も普通のポータブル機器と比べたらかなり大きいようなので、
外出時でも殆ど周りに左右されずにいい音で聴ける。
(ER-4Sほどの遮音性能が無いと音漏れがすごそうだけど。(笑))

う〜ん、これはいい買い物したよ!(爆)


さて、ねるかな〜。
2003年1月9日(木) No.158

再セットアップ

どうやら寿命が来ているようだったので、HDDを買い換えた。>80GB
で、上手くHDDだけ取り替えようと思ったのだが、
考えてみたら、アプリ用のパーティションがあるではないか!

全てアンインストールすれば大丈夫かな?と思ったが、
アンインストールに失敗したソフトなんかも出てきて、やはし無理だった。

なので、Win2000を再セットアップすることに。

しかしうちは98とデュアルの環境なので、
Win2k用のパーティションをフォーマットしても、
98内のシステムファイル等にWin2kの情報が残ってしまっているのだ。
なので、この関連システムを全て削除しないとならない。

ただ、これはブート関連のファイルを全て消すということなので、
削除してそのまま起動しようとしても、もちろん起動はしてくれない。
なのでここで98も再セットアップが必要か?と思い、やってしまう人も多いと思う。

けど、大丈夫なのよ〜。
98の起動ディスクでブートして、

A:\>SYS C:

とコマンドすれば、消してしまったシステムファイルを復元してくれる。
これでWin2kの情報は全てなくなるので、
再起動すればちゃんとWin98が起動してくれる。

で、98上からWin2kのCD-ROMを読ませてインストール画面に進めば、
前と同じデュアル環境で再セットアップすることが出来る。

ただ、プライマリパーティションを追加すると、
HDDの順番が変わってトラブル可能性もあるから注意が必要。


再セットアップ時に両方やらなきゃいけない時ってあまり無いと思うので、
デュアル環境の方は是非試してみてください〜
2003年1月11日(土) No.157

ほるん〜!
SAM Hornsというサンプルがあるのだが、これがものすごい!!

【Project SAM】(デモページのSAM Hornsを聴いてみて〜)
http://projectsam.com/

今までMUで苦労して出そうとしていた音が全て詰まっている!(笑)
多分、普通の人は本物と思っちゃうんじゃないかな?
特にゲシュトップ音なんかは感涙もの!!(爆)
こりゃ欲しい〜〜!!

音の良さもそうだけど、更に驚きなのがその値段!
もちろんHrnの音しか入っていないが、なんと、たったの$99なのだ!
日本円で大体\12,000くらい!これはもう、買いでしょ!(爆)
どのサンプルを購入しようか検討していたけど、もうこれしかないね!(爆)

ただ、ちょっと怖いのが、これ、フレーズサンプルじゃないよなぁ?
確かにデモを聴くとそんな感じも否めないが、大丈夫だよね?(爆)
買う前に店員に訊かないとなぁ・・・。
2003年1月14日(火) No.156

ないよ!
今日、SAM Hornsを求めて秋葉原に行ったのだが、
・・・・無い!(死)

偶然その店で知り合いに会い、訊いてみたところ、
どうやらまだ日本では発売してないらしい。
だから、買うのであれば輸入するしかないのだ・・・。(死)

サンプリングCDはこういうことが多いので不便だ・・・。(泣)

なので、今日はSAM Hornsと一緒に買う予定だったXsample3(金管)を買ってきた。
早速試してみたんだけど、確かにいい音だ。
ただ、綺麗に鳴らすには細かくエディットしないといけないようで、
DQ4の街でのひとときで鳴らしてみても、思ったほど良いものではなかった。

まぁ、色々音はあるみたいなので、これらを駆使していけばかなり使えるかな〜。
2003年1月15日(水) No.155

おてんば姫のサンプラー その1

この間金管のサンプルを買ったのでとりあえずうちには、

<木管>

Flute(実用不可)

Oboe(C4の音だけなんであんなに音が変なの?)
Corno inglese(上のObのピッチを変えたような感じ・・・)
Clarinet(これはかなり良い!パッチ当てれば更に!)
Bass Clarinet(結構良いけど、DQには少ない・・・)
Bassoon(ソロじゃなきゃ、モノでも充分良い音!)
Double Bassoon(音は良いけど使える曲が・・・(苦笑))

<金管>

Horn/Trumpet/Trombone/Tuba (実用不可)

Trumpet(実用不可)

F,Horn(なかなか良いけど、音色によって使えない音域が・・・)
Trumpet(う〜ん、もう少し中間的な音色が欲しかったなぁ・・・。)
Trombone(なかなか良いのではないかな?)

<打楽器>

Timp/SD/BD/Cym/Tam-tam・・・(実用不可)

Timpani(実用不可)
S.D.(なかなかいいかも・・・)
B.D.(なかなかかな?)
Cym.(なかなか・・・?)
Glock.(実用不可)
Tamb.(実用不可)

<鍵盤楽器等>

PS18.STEINWAY GRAND PIANO(実用不可)
PS11.Harp(実用不可)

<弦楽器>

Violin(アタック、どうにかならんのかねぇ?)
Viola(上に同じ)
Violoncello(これはまぁ、いけるかな?)

PS11.Strings(実用不可)


と、こんな感じ。
基本的にDan Deanで曲を打ち込むのは厳しいし、
手持ちの楽譜にソロ弦楽の曲は殆どないので、
弦に関してはとてもメインでは使えない・・・。(死)
(しかもこのサンプル、ループしないし・・・)
Vcをちょこちょこ出すくらいかなぁ?
2003年1月16日(木) No.153

おてんば姫のサンプラー その2
打楽器や鍵盤類も、中にはいいのもあるけど、
セクション弦を使えない構成の曲では、多分殆ど出番がない・・・。
(良いっていってもMUとかと大して変わらんレベルだしね。)

となると、木管と金管のみで構成されてる曲、
もしくは弦があまり活躍しない曲を選ぶしかないのだ。(今回のピラミッドみたく)

まず考えたのが、DQ4の「のどかな熱気球のたび」。
しかし今の段階ではFlがないので、これは不可能・・・。(死)
(MUとかでやってもいいけど、明らかに浮いてしまう・・・)

次に考えたのが、DQ3の「村」。
これもやはしフルートが欲しいし、今の段階ではちょっと大編成過ぎる・・・。

こうなったら金管主体の曲で!ということで思いついたのが、DQ3の「冒険の旅」。
ただ、この曲の場合前奏・Codaを無視しなきゃならんので、
曲としてかなりつらい・・・。

で、最後の候補がDQ4の「おてんば姫の行進」。
Codaが弦なのがかなり気になるが、2順目を無視すればなんとか出来そう。
というわけで、この曲に決定した!(笑)

ただ、Xsample のTrpってかなりクセのある音で、
かなりいじらないとまともに聴こえてくれない・・・・。
これはかなり時間がかかりそうな予感・・・・。(死)


あと作ってて感じたのが、Giga内臓のDSPは使うもんじゃないってこと。(笑)
機能としては悪くは無いんだけどかなりCPUを消費してしまうので、
編成が大きくなるとかなり辛い・・・・。(苦笑)
メモリが40%台にいったらもう苦しいね。たまに音切れが起きたり・・・・。

だから、安いのでいいからエフェクタを買おうかな?って思ってる。
これならエフェクト処理は全て外部で出来るので、かなり快適になりそうだし。

う〜ん、どっかに安くて良いのないかなぁ?


さ、寝るかな?
2003年1月17日(金) No.154

うむむ
アリーナが一通り完成したんだけど、
結構編成が大きくなっちゃったので、録音するとノイズが・・・。(死)
やはしエフェクト外して録音しないとだめみたいだなぁ〜。

完璧にGigaをこなすとしたら、
もう一台PCを組んでGiga専用にするか、
とりあえずエフェクタを買ってDSPをCPUに負担させないくらいしか手がない。

う〜ん、エフェクタが一番無難かなぁ?(笑)
けど、今の環境じゃ録音にNuendoが使えないんだよねぇ・・・。(苦笑)
う〜ん、どうしよう?(爆)

\10,000,000くらいふってこないかなぁ?(爆)
(\1,000,000じゃすぐになくなりそう。)
2003年1月18日(土) No.152

Tromba in Sib
う〜ん、トランペットがぁ〜!!>アリーナ
前半はアレでいいんだけど、後半が気に入らん!
もう少し中間的柔らかさの音色はないのかなぁ・・・。

GSEditでLPFのコントロールを有効にさせるかな?
というか、一部のインストゥルメントにはフィルタコントロールがあるのに、
なんでメインのインストゥルメントに搭載されてないのさ?(怒)
これでいじるの、かなり面倒なのに・・・・。(死)

う〜ん、C管ペットのサンプルってないのかぁ〜?
(出来ればSAM Hornsみたいに単体で\10,000くらいで・・・)
2003年1月19日(日) No.151

シドーの曲は四度ー。(苦)
う〜ん、やはしアリーナのTrpが許せない・・・・。(死)
他にTrpだけのサンプルってないのかなぁ?

ただ、鋭い音に関しては単音でなければかなりいける。
戦闘の曲なんかには良いサンプルかも。

う〜ん、いきなり大編成はつらいから、
DQ2の「死を賭して」でも作ってみるかな。
ためしにHrn のストップで弾いてみたけど、かなりいいかも!(笑)
この曲、下手すりゃ金管だけでも出来るし。(笑)

ただ、打楽器が欲しいかもなぁ・・・。


まぁ、早速作ってみるかな?
2003年1月20日(月) No.150

ボブ・サップのテーマ!?
「死を賭して」、かなり良い感じ!!
HrnのゲシュトップとTrbnが絶妙に交じり合って、まるで本物みたい!
重圧感に加え、ステレオ録音ならではの立体感!
TVでボブサップが映ってたけど、まさに彼にピッタリって感じ。(爆)

あと、フリーで配布されてた打楽器のサンプルを使ってみたんだけど、
シンバルとかはもうこれで充分!ってくらい良い音。(^^)
これは驚いたよ〜〜〜。
グランカッサはちょっと変な余韻が気に入らなかったけどね。


今回はかなりスゴイものが出来そうな予感です!(笑)
2003年1月21日(火) No.149

トランペットめ!!!
「死を賭して」を公開。
低音金管はかなり良いんだけど、やはしTrpが許せん!(死)
というか、デフォルトでAsとBのチューニングがずれてるし!(死)
Openの固い音でも、やはり鋭さが足りないし・・・。(死)

なんなのこれは・・・。(泣)

Dan DeanのSolo Brassはどうなのかなぁ?
ただ、これって単品じゃないんだよねぇ・・・。
9万はちょっと辛い・・・。(苦笑)
それと、これもSolo Stringsと同様ループがないらしいし・・・。

う〜ん、良いのでないかなぁ・・・・。
2003年1月22日(水) No.148

交響組曲「ドラゴンクエスト」コンプリートCD−BOX
昨日日記に書くの忘れちゃったけど、
交響組曲「ドラゴンクエスト」コンプリートCD−BOXを購入!
これは7枚組にもなるDQ音楽のコンプリート版で、
ロンドンフィルによるDQの演奏が全て詰まっている。

それと、7枚目にはすぎやま先生がデモテープ用に作られた
新曲のDTM版が収められており、その音源用のスコアまで用意されているのだ!
新曲は、「トゥーラの舞(7)」「復活のいのり(7)」
「ピサロ(4)」「ピサロは征く(4)」「立ちはだかる難敵(4)」の5曲。
どれも、ロンドンフィルでは演奏されていない曲である。
4の曲に関しては神奈川フィルのオケ版があるが、
ゲーム音源以外での7の2曲はこれが初めて。(楽譜)
僕にとっては、これだけでも充分にCDの値段の価値に値するね。(笑)

CDは1〜7と順番に収められているのではなく、
街なら街といったように、曲の種類によって分けられている。
なので、今までとは違うDQ音楽の楽しみ方が出来る貴重な一枚なのだ。

それと、ここで初めて7の曲全てがSBMでリマスタリングされたので、
よりリアルにオーケストラの演奏を楽しむことが出来る。

完全受注生産なので今後手に入るかどうかは解らないけど、
これは本当にオススメの1枚、いや、7枚です。(笑)
2003年1月23日(木) No.147

日本の原子力事情
東京電力の原発不祥事問題で、「節電キャンペーン」なるものが実施されているらしいが、
僕はニュースでチョロっと聞いただけで全然気にかけていなかった。

しかし・・・・・


起きやがった!!!(停電)

停電くらいで何をさわいどるんじゃ?と思われるかもしれないが、
なんとこの停電のせいでWin2kのシステムがおかしくなり、
起動するごとに青画面が・・・・。(死)

これは復旧できないことを確信し、あえなく再セットアップへ・・・。(泣)

バックアップは取ってあったから別に何ともなかったけど、
意外ともろいのねぇ・・・Win2kって・・・・。
98SE の方は全く問題ないっつ〜のに・・・。
(まぁ、停電時に起動してなかったからだろうけど・・・。)


皆さんも、電気の使いすぎには注意しましょう!
2003年1月29日(水) No.146

たかい
停電の悪夢からようやく復帰!(死)

98の方に被害が及ばなかったのは不幸中の幸いかな〜〜。
入れなおすとなると、OSチューニングをやり直さないといけないし。(死)


う〜ん、セクション弦とTrpのサンプルが欲しい〜〜。(死)

弦だと、ガーリタンのライト版くらいが妥当かなぁ?
正式版クラスだと、やはし値段が・・・。(死)

けど、比べちゃうとやっぱりなぁ・・・・。(苦笑)
厚みが全然違うんだよねぇ・・・。

・・・・お金貯めるしかないかな・・・。(笑)
2003年1月31日(金) No.145




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]