2004年2月の日記


ヴァイオリン日記−第1回−(不定期)
ヴァイオリンの方だけど、やっと開放弦のロングトーンがさまになってきた。
けど、左手が入るとやっぱり難しいね。(死)
音の方はソルフェージュをかじってたおかげか、比較的すんなり的中するんだけど、
左手に集中するせいでボウイングがめちゃくちゃ。(苦笑)

これはホント、難しいよー。(汗)

夜中は弓を使うとうるさくてしょうがないので、ピチカートで遊んでます。(笑)
これがまた、指を酷使するのでツライんだよねー。
人差し指に肉刺が出来たよ・・・。(死)

という訳でまぁ、\1,000という値段ながら結構楽しませてもらっております。(爆)
2004年2月2日(月) No.1

ヴァイオリン日記−第2回−(不定期)
日記を変更。
前のはログが残せないからどうしようか考えてたんだけど、
あとでDLしてまとめれば良いやってことで。(苦笑)

今回、自前のサーバではなくレンタルのを使用してるけど、
これも苦渋の決断・・・。(死)
これ以上CGIを増やして負担かけたくないので、仕方なく・・・。(^^;


さて、ヴァイオリンの方だけど、やっぱり独学は難しいねー。(笑)
ピチカートで何とか「LoveSong探して」のメロディをさらえるようになったけど、
弓になると全然ダメ・・・。(死)
かえるの歌がかえるの狂乱に・・・・。(爆)

ボウイングは自分だけじゃどうしても解りにくいし、
やっぱりちゃんと習おうかなぁ〜。(^^;

ただ、チューニングの方はソルフェージュをやってたおかげか、
結構感覚を掴めてきた。
ヴァイオリンはA線を基準に純正な完全5度にしなきゃならないんだけど、
(実際にはピタゴラス音律だそうなので、若干ズレはあるが・・・)
これも純正律やらの勉強をしてたおかげで、耳が覚えててくれた。(笑)
チューナーは10cent単位でしか計測できないから、
G線はチューナよりも4cent低く・・・というのが出来ないからねぇ。(苦笑)
こんな当てにならんもんで計るより、響きを耳で覚えるのが一番。
こりゃ、音感の訓練にもなって良いなぁ〜♪

冗談で買ったつもりだったけど、かなり面白くなってきた。
このまま続けられるといいな〜♪
2004年2月13日(金) No.3

ふぅ〜
前の日記の分のログを作成。(まだ去年の7月までだけど)

前の日記は月単位とかでログ残すことが出来ないので、
こっちに一度コピーしてから変換という形でやってった。
かなり厄介かと思ったけど、意外と楽だね。
あと丸々1年分残ってるけど、毎日書いてた訳じゃないから。(笑)


今日は色々忙しかったのでヴァイオリンは出来ず・・・。
う〜ん、やっぱり習った方がいいかも。(苦笑)
2004年2月14日(土) No.78

四十九日&ヴァイオリン日記 第3回−(不定期)
伯父が亡くなってから早四十九日。
今日は菩提寺で四十九日法要と納骨を行った。

やっとお墓に入れて故人も安心してるかな?


帰宅後、日課のヴァイオリンの練習。
今日はボウイングを中心に行った。
本の正しい姿勢とにらめっこしながら、
D線・A線でロングトーンの練習を。

しかしまぁ、先弓での演奏はかなり大変だね。(苦笑)
やはり、本なんかじゃ解りづらい・・・。
かといってビデオなんかみても大して変わらんだろうけど。(笑)


夕飯を食べ終えた後、Nーベル達とファミレスでダベリ。
うちら、連続何週会ってるかなぁ?(笑)
うちらであるプロジェクト(?)を予定してるから、
今後も同じ頻度で続くだろうな〜。(笑)



2004年2月15日(日) No.89

ヴァイオリン日記 第4回−(不定期)
今日は、MD用のマイクを見つけたので録音してみた。(笑)

う〜ん、こりゃまぁひどいこと。(死)
arcoの方は論外だけど、Pizzの方もとても聴けたもんじゃない。(笑)
うむ〜、やっぱり独学は無理があるなぁ・・・。

ということで、色々と音楽教室を探してみたんだけど、
うちの近くじゃ良い所が全くない!
いくつか本格的な所もあるんだけど、やっぱり高いんだよね〜。(苦笑)
月\10,000以上はやはりつらいなぁ・・・。

う〜ん、どこか良い所ないかな?
2004年2月16日(月) No.130

ソルフェージュ
今日はヴァイオリンの練習が出来なかった。(死)

その代わりったらなんだけど、
ダンノーゼルのソルフェージュをまた最初から始めることに。
ヴァイオリンは特に聴音能力を要するから・・・。(苦笑)
今回は純正調でやることにした。

う〜ん、これもやらないと衰えるねぇ。(死)
僕はF調はB調のフラット系が苦手なようなので、
ここから始めようかとも思ったんだけど、
やはり最初からやるのが一番だよね。
基礎の部分から改めてやりはじめた。

これで耳を回復して、ヴァイオリン習得の糧になれば良いなぁ〜♪

2004年2月17日(火) No.160

ヴァイオリン日記−第5回−(不定期)
今日は練習というよりも、メンテナンスを行っていた。
飛び散った松脂を拭き取ったり、弦の巻き方をキレイにしてみたり・・・。
その後、arcoの練習を少しして、あとはソルフェージュ。

なかなか思うように練習が進まないなぁ〜。(苦笑)
2004年2月18日(水) No.161

今日は出来ず・・・
ヴァイオリンの教本(篠崎教本)の続きを購入。
1〜2を読んだときも思ったけど、昔の文だね〜。(笑)
これが理論書とかじゃなくて良かったよ・・・。

最近、DTMの方がスランプで全然進まない・・・。(泣)
騎士団長の曲もスケッチは出来てるのに、
オーケストレーションが進まないよー。(苦笑)

こういうときは気晴らしに別なことするといいって言うけど、
最近は別なことばかりだからなぁ〜〜。
逆にこれがスランプの原因になってるんじゃないかと・・・。(笑)

ま、慌てても仕方ないのでゆっくりやっていきますかな。

2004年2月19日(木) No.162

ヴァイオリン日記−第6回−(不定期)
篠崎教本にあったボウイングのコツの通りにやってみたら、
今までとは打って変わって、ロングトーンでも安定するようになった!
指盤に穴を空けて印をつけなさい!というのには納得できないけど、
かなり解り易くて良い本だと思う。
反復練習のトコとかは2〜3回でやめちゃうか・・と思うも、
この部分だけ命令形で「繰り返しなさい!」と書いてあるので、
つい従ってしまう。(爆)
こーいう心理的な攻め方も上手い具合にいれられており、
改めて、よく出来た本だなーと感心した。(笑)

今日はやっと左手を使うトコまで突入。
明日はどこまで進めるかな〜?
2004年2月20日(金) No.163

ヴァイオリン日記−第7回−(不定期)
今日はやっと小指を使うトコまで来た。>A線のE音。
薬指まではそれなりに出来たけど、小指はムズイね。(苦笑)
ボウイングの方もまだかなりイタイので、
まともな音がちっとも鳴りません。(死)

弱音器の購入を考えてるんだけど、
これってどこまで小さくできるのかなぁ?
色々調べてみたら、「扉を閉めちゃえば夜中でも!」
なんて書いてあるけど、ホントかいな・・・。(苦笑)

う〜ん、まぁ安いし、試しに一つ買ってみるかなー。

2004年2月21日(土) No.164

ヴァイオリン日記−第8回−改め、第1回Ensemble Cadere活動日記。(笑)
今日はサラまま&ヌーベルが家に来て、皆で初の練習会。(笑)
といってもまぁ、まだまともに曲を演奏できる人はいないので、
基礎練習大会&ダベりって感じだけど。(笑)

やる曲が思いの外難しいので、皆奮闘しております。

最初は3人だけだったのが、
神楽坂さん:Vln.
森田さん:Vc.
TAKI:Vla.
と、Cb.以外全て集まっちゃったので、
これから本格的に活動できそうです。(笑)

あと、藤原さんもVln.で参加してくれるとのこと。
ただ、距離があるので難しいかな?(苦笑)

という訳で、かぐらさんと森田さんは除き全員初心者という、
何とも恐るべき楽団が発足しましたよ!(笑)

マッタリと、しかし諦めずに頑張っていく予定なので、
皆さん、応援よろしくお願いします。(爆)


2004年2月22日(日) No.165

うう・・・
今日は頭痛くて何も出来ず・・・。

う〜ん、風邪かなぁ?
2004年2月23日(月) No.166

第2回Ensemble Cadere活動日記。(個人練習)
といってもまぁ、個人練習だからヴァイオリン日記でも良いんだけどね。(笑)

今日は、まだ小指を使う練習から抜け出せず・・・。(死)
僕は左利きだから小指でも安定しそうなもんなんだけど、
そうは問屋が卸さないのがヴァイオリンの難しさだよね。(苦笑)
開放弦のAからH・C・D・Eと反復するのは結構上手くいくんだけど、
薬指と小指だけでD・E・D・Eと反復したりするのはどうもダメ。(泣)

う〜ん、手が硬くなってるからほぐさないとなぁ〜。

そういえば、弦用のミュートを買ったんだけど、
スポンジ製だからか、思ったような効果は得られなかった。(^^;
明日金属製のやつが届くからこっちで試して、
夜でもうちで練習できるかどうか判断してみよう。

2004年2月24日(火) No.167

第3回Ensemble Cadere活動日記。(個人練習)
注文してた弱音器が到着。
鉄製で重いから表板に落としたら大変という難点もあるけど、
消音効果は抜群!
音色も思っていたより全然良く、
これで夜も心置きなく練習出来るよ。(笑)

今日もまだ小指の練習。(死)
ひたすらレミレミ・ラシドレミなどの繰り返し。
う〜む、なかなか音が安定しないなぁ・・・。
音の変わり目が特にイタイ。

早くここを克服せねば!
2004年2月25日(水) No.168

今日は練習してません。
今日は友達が誕生日だったので、一緒に食事に行ってきた。
思わぬ出費で懐が寒くなったよ・・・。(死)

まぁ、ちゃんとした店で二人での外食は久々だったので楽しかった。(^^)
頻繁にこういう機会作りたいけど難しいんだよなぁ〜。(苦笑)
まぁ、たまにやるからこそ良いんだけど。


明日は耳鼻科だ・・・。
めんどくさいなぁ・・・。
2004年2月26日(木) No.169

顎当てがとれた!(死)
顎当てが取れて、その修復にン時間・・・。(泣)
おかげで今日も全然練習できなかったよ・・・。


なんか最近、やたらPhotoshopが重いんだよなぁ・・・。
どんな操作でもイチイチ砂時計が出ることもあったり・・・。
他のソフトと相性悪いのかなぁ・・・・。

明日はリペア&バレエです。
今から楽しみだよ〜〜♪


2004年2月27日(金) No.170

バレエ「ドラゴンクエスト」
今日はお昼から楽器のリペア。
夜にあるバレエのために大阪からやってきた藤原さんと共に池袋のヤマハに向かった。
(詳しいことは後日の日記で書きます。)

リペアが終わり、途中で合流したサラままとヌーベルと共に
五反田のゆうぽうとで開催されるDQバレエへ。

バレエはお馴染みスターダンサーズ・バレエ団で、
演奏は今回が初となる、東京フィルハーモニー管弦楽団の皆さん。
(指揮はいつもの通り小松一彦さん。)

東京フィルは初めてなので、どんな演奏か楽しみだったけど、
期待以上のとても素晴しい演奏を聴かせてくれた。
弦楽器の音量にちょっと納得いかなかったけど、
特にOb.が今まで聴いたことないようなすごく綺麗な音色で、
思わず鳥肌が立ってしまった。(笑)

踊りももちろん最高!
ストーリーと音楽が見事に融合していて、
特にエレジーが流れるシーンは感動的だった。

これからもどんどん公演を増やして、
世界にも認められるバレエになって欲しいと、切に願います。
2004年2月28日(土) No.171

第4回Ensemble Cadere活動日記。
今日はうちにカデーレメンバーが集まり、
またいつもの通り、ヘッポコな練習会。(笑)

今日のメンバーは、
昨日から東京入りしている藤原さんと、
Fl.をリペアに出して準備万端なサラまま、
同じくCl.をリペアに出して、ますます難しい曲に意欲的なヌーベル、
そして、藤原さんと共にリペアに出して凹んでるスペアリブの4人。


曲はまだ出来るはずもないので、
今日はロングトーンの練習を重点的に行った。
それと、楽器毎に音を割り振って和声の練習も。
MIDIを使ってC調の純正律でIの和音に挑んだんだけど、
なんと、今回が初めてとは思えぬほど綺麗に揃ったのだ!

それを早速MDに録音してみたんだけど、
録音ソフトの調子が悪いので、今日はUpできず。(苦笑)

その後空港に行き、藤原さんを見送った後、飯屋でだべって解散。


いやぁ、今日はかなり練習はかどったよ!
次回もこうだといいなー♪

2004年2月29日(日) No.172




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]