2004年5月の日記


お泊り。(笑)
今日はいつものふたりをうちに呼び、3人でお泊りOFF。
近くのファミレスでメシを食ったあと、近くにある「温泉」に。(笑)
けど、居た堪れなくなってすぐでてきちゃったよ。(汗)

そのあとうちでマターリおしゃべり♪
何をした訳でもないけど、楽しかったなぁ〜。(^^)
ふたりから誕生日プレゼントまでもらって、かなり嬉しかったよ♪
サラままは先に寝ちゃったけど、この後も夜更かし。

次の日は早く出ようといいつつも、結局夜明けまで起きてたスペアリブでした。(汗)
2004年5月1日(土) No.251

水戸・・・・(爆)
今日は10時に起きて、3人で水戸までドライブ。(笑)

観光でもしてやろうかと思ったんだけど、
行きは結構時間がかかり、着いたのは16時。(苦笑)
それから名物でもなんでもないモ○バーガーで遅い昼食を摂り、
その後、名所と呼ばれる「秋の月」という所へ向かった。


ここはだいぶ前に一度行ったことある・・・。
大学にはいつもバスで行くのだが、
丁寧にも「T大学経由」というプレートがあって、
それにいつも乗っているのだ。
で、その時もプレートがある「〜秋の月行き」というのに乗って学校へ。

聴き慣れない名前だなーと思ってたら案の定、逆のコースを走ってた。
「あ、道が違うのか。ちょっと値段高いんじゃないか?」
などと思いつつも疑いもなくバスに乗り、ついウトウト眠ってしまった。

で、目覚めて外の景色をみてみると・・・

「な、なんだここは・・・!」

水戸は県庁所在地なだけあってかなり都会的なのだが、
バスの外の風景はまるで違い、山と畑ばかり・・・。

しかも、なんともう終点ではないか!!
乗り過ごしたかと思い仕方なくそこで降りたのだが、
時刻表をみて唖然!
今が12:30くらいで、次が13:30くらい。
で、その次はなんと、17時じゃないか!!

な、なんだここは・・・・。

で、13:30になってさっきと同じバスにまた乗ったのだが、
ここで重大な事実が判明した・・・。


これ、「T大学経由」してきたバスじゃん!(汗)

道理でみたことない景色な訳だよ・・・・。_| ̄|○


という事件があった場所なのだ。
この時間からじゃ観光ってもたかが知れてるし、
いってみるか!ってことで向かってみた。(笑)

しかしまぁ、前と変わらずなんともいえぬ場所だったよ・・・。(苦笑)
(バス停はみつけられなかったけどね。)

で、これが終わったはいいものの、
メシにはまだ早いしどうしようか?とうろちょろしてたのだが、
気づいたらいつのまにか21時になってしまった。(汗)

水戸名物!な所に入りたかったのだが、
この時間じゃ無理なので、仕方なく近くのステーキ屋に・・・。

なんだかなぁ・・・。
で、もう遅いのでそのまま今日は帰路に・・・。

まぁ、なんだかんだあったけど楽しかった。(笑)
2004年5月2日(日) No.252

グルグル
今日は夜からヌーベルとドライブ。
秦野の方まで行ってきた。

途中すごい道で、酔いそうになったよー。(苦笑)
2004年5月3日(月) No.253

理論の楽しみ
連休なのに、家でマッタリ。(苦笑)
なんだかなぁ〜〜。


今日から、久々にMIDI作りを開始。(笑)
色々迷った挙句、最近何故か頭から離れず、
これを書いてる今も流れてる「大魔王」を作ることに。

この曲ももう3度目かな?
地味な曲で一般ウケはあまりしてないけど、
この曲好きなんだよねー。(^^)
オーケストレーションも巧みだし、理論的にも勉強になる。

「理論とかやってて楽しいの?」なんてよくいわれるけど、
曲から理論を紐解いていくのは、
パズルを解くような感じですごく面白い。(^^)

この曲は「G2・Fis3・Cis3・C3・A2・H3ー(〜C4↑)」(C3=MC)
というモチーフで構成されていて、
途中の弦楽合奏の部分ではこのモチーフがいろんな形に変形し
組み合わされることによって構成されているのだ。
あと、途中で出てくるPiccがやってる呪文の音のようなフレーズも実はそう。

こういうのが見つかったときの快感は忘れられないんだよねー。(笑)


こういう視点での音楽の楽しみ方もあるってのをみんなにも知ってほしいな〜。
2004年5月4日(火) No.254

イエイ!
今日もマターリ。(死)
大魔王もやってないし、なんだかなぁ〜。

しかし今日はヴァイオリンの練習の方がかなり出来たので満足♪
休みでもなきゃ、ミュートなしの練習は難しいしね。
2004年5月5日(水) No.255

ひー!
今日は水戸デーだったのだが、起きたらもう午後4時近く・・・。(汗)
今日は仕方なく、水戸黄門を見て水戸の雰囲気を味わいましたとさ。_| ̄|○
2004年5月6日(木) No.256

おほほ
今日はお昼からちょっと打ち合わせがあったものの、すぐに終了。
6時から歯医者に行き、その後、いつもの3人でサイゼリアで食事。
麻酔かと思ったけどなかったので、普通に食べれたよ。(^^)

サイゼリアではいつものようにバカ話&・・・話。(爆)
それから羽田あたりをドライブしよう!と、羽田方面に向かったはいいものの、
いつの間にか青海〜お台場の方まで来てた。(爆)
そしたらすっかり遅くなっちゃったよ〜。(苦笑)

今度からはもう少し早く切り上げませう・・・。(爆)
2004年5月7日(金) No.257

スヴェトラーノフ指揮ソ連国立交響楽団 レスピーギ「ローマ3部作」
今日は何をするでもなく、家でボーっとしてた。(苦笑)
してたとすれば、CD鑑賞くらいかな?

スヴェトラーノフ指揮ソ連国立交響楽団の
「ローマ3部作」のCDが届いたので、早速聴いてみた。

う〜ん・・・・
こりゃスゴイね!いろんな意味で・・・。(爆)

まずは噴水。
録音のせいかな?木管がかなりシャープに聴こえるなぁ。
オーボエなんかはかなり面白い音色になってる。(笑)
各音がはっきりと聴こえ、しかもスヴェトラーノフさんの遊びがかなり見られるので、
すごく面白い演奏だなと思う。
和声の「重み」がすごく感じるねー。

次は松。
1楽章〜3楽章は、噴水で感じたようなオリジナリティを感じる程度だったが、
4楽章はかなりびっくりした。(苦笑)
えらいスローペースだなぁ・・・これ。(笑)
途中でスコアにないフレーズがあったりして面白いなーと聴いているが、
「爆裂演奏」で有名なこのCDだけあって、後半に進むにつれ、
ものすごくなってくる。(笑)
賛否両論あると思うけど、この曲のダイナミクス表現は
この演奏がピカイチじゃないかな?
例のごとくすごく重さを感じる盛り上がりなので、
バンダを含めてフォルティッシモになる部分なんかは、
すさまじいといわんばかりの迫力。(笑)
最後のロングトーンがやたら長いのもまた面白いね。(笑)

最後は祭。

2〜4辺りもオリジナリティ溢れてすごく面白い演奏だと感じたけど、
(祭のTrpのミスは痛かった・・・・)
1楽章はその中でも特筆すべきものだった。(笑)
この曲は、ローマ帝国全盛期に行われたコロッセオでの虐殺を描いた曲なんだけど、
(祭があまり演奏されないのは、このせいらしい。)
重圧感と面白いまでのオリジナリティがこの曲をさらに凄まじくさせ、
恐怖すら感じる出来になっている。(笑)
これは、口で説明するのは難しいなぁ〜〜。
とりあえず聴いてみて!って感じ。(笑)


初めての人にはおススメできないけど、一聴の価値ある1枚だと思う。(笑)
2004年5月8日(土) No.258

マターリな集い
今日もいつものふたりとうちでマターリ。(笑)
楽器やったり漫画みたり弓で突かれたり(痛)と、
あいかわらずなアホ三昧。(爆)

夜は藍屋で少し高貴に飯を食し、今日は早めに解散。

いつもながら、たのしーねぇ〜♪
2004年5月9日(日) No.259

Satan
今日は早起きだったので眠い・・・。(苦笑)

「大魔王」を作ってるんだけど、
ヴァイオリンやってるせいかな?今まで以上に弦にこだわるようになった。(笑)
平均律じゃやっぱり違和感あるから、ピッチベンドで音程も調整してるので、
いつもの倍以上?エライ時間がかかるよ・・・。(笑)

けどまぁ、今までとは違う作品になってくれると思います。
完成したらぜひ聴いてみてね〜♪
2004年5月10日(月) No.260

第17回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)
今日は久々のレッスン。
練習自体あまりしてなかったので、それを指摘されたらとヒヤヒヤ。(笑)

今日は新しい基礎練(A dur辺りのスケール)からはじめ、
またまたボウイングを中心に練習を行った。
スタッカートの時の力の入れ方や安定した音の出し方など、
結構高度な練習に入ってきたので、ついていくのに精一杯。(笑)

曲の方は、主に伴奏の部分を中心的に、あとはPizzの部分も軽く練習。
「メロディの部分はよく頑張ってるけど、こういう地味な部分は苦手ね〜」
とイタイツッコミを受けた。(笑)

だって、これはしょうがないよ・・・。(爆)

来週はもう少しきちんと練習してから挑まないとなぁ〜。(^^;
2004年5月11日(火) No.261

あついー!
今日も水戸デーだったんだけど、ホント暑い!
クーラーのない教室だったから、エスケープしよ・・・(ry

「大魔王」の、何故か弦のフーガの部分のみ完成。(爆)
ここの部分、大好きなのだ〜〜♪

これは1ヶ月くらいかかりそうだなぁ・・・・。
Timpどうするかってのもまだ考えてないし・・・。

うーん、この大魔王もかなり強そうでございます。(死)
2004年5月12日(水) No.262

マターリだね
今日はガッコが休講だったので、
友達と友達の妹の3人が来てうちでマターリ。(笑)
DQ5を初めからやったんだけど、親分ゴーストに瞬殺・・・。(苦笑)

こいつら、下手だなぁ・・・。(爆)

夜は近くで飯を食い、早々と退散。

もっと時間作れたらなぁ・・・と強く感じる、今日この頃です。_| ̄|○
2004年5月13日(木) No.263

ピッチ
今日は色々とあって結構忙しかった〜。(苦笑)
帰ってからは大魔王制作(笑)の続きとヴァイオリン。

ヴァイオリンでCDと音程を合わせながら作ってるので、
ピッチの編集も比較的容易に出来るようになった。
理論だけで計算してやっても面倒だし、キッチリ過ぎて生きた演奏にならないから、
こうやってリアルタイムでやっていくのが一番だねー。

しかしまぁ、手間が掛かるのは相変わらず・・・。
完成はいつになるかなぁ・・・。(笑)
2004年5月14日(金) No.264

・・・
今日の日記もまた後日・・・。_| ̄|○
2004年5月15日(土) No.265

・・ ・。
今日の日記もまた後日・・・。 ̄|_|○
2004年5月16日(日) No.266

明日には・・・
ごめんなさい、また今度・・・。(汗)
2004年5月17日(月) No.267

体が痛い・・・・。
今日は一日中からだが痛い・・・。_| ̄|○
右手に右足に腰に背中に・・・ひー!(泣)

「大魔王」も進まないし、大変だよーー!

という訳で、17日以前の日記はもうちょっと・・・(汗)
2004年5月18日(火) No.268

おべんきょ
オーケストレーションを再度勉強中。
特に和声の面が最近上手くいかなくなってきてるので、
ここら辺を重点的に。(苦笑)

今度は3管編成でも挑戦してみるかな?
2004年5月19日(水) No.269

退任!?
今日は水戸デー。
台風来る前でよかったよー。(汗)


スクウェア・エニックスの福嶋会長が会長職を降りて
相談役名誉会長になるそうな。
好景気な時の退任だからまたこの方の突然の発言かな?なんて思い、
ちょっとワクワク。(笑)
自伝を読んでみてもかなりスゴイ人だし、
常識外れな行動を見せてくれるんじゃないかな〜?って思っちゃうんだよねー。

次期会長・社長は誰になるんだろう?
それも楽しみだねぇ〜〜。

まぁ何はともあれ、今後も頑張って欲しいですな〜。(笑)

2004年5月20日(木) No.270

_| ̄|○
今日は仕事の後歯医者・・・・。
麻酔デーでもないのに、かなり痛かったよー(泣)

まぁ、これでようやく一本完治!

次回は残るもう一本・・・。
億劫だなぁ・・。(死)
2004年5月21日(金) No.271

・・・・
今日は友人Tがうちに遊びに。
ヴァイオリンとヴィオラが揃ったので、
何故か4のほこらを練習したりとマターリ。(笑)

夜からはN−ベルも参戦し、ファミレス&ドライブ。

明日はカデ練なのに夜更かしだよ・・・。(笑)
2004年5月22日(土) No.272

第18回Ensemble Cadere活動日記。
今日は東京芸術劇場で、久々のカデ錬。
今回はメンバーも全部揃って良い感じ。(笑)

12時前に泊まりに来てたTAKIと共に家を出て、いざ池袋へ。
昨日の夜とても恐ろしい電話があったのでかなり鬱だったのだが、
会場で皆とワイワイしてる内は忘れられたので嬉しかったよ。(^^)

今日は特になにもせず、個人練習中心。(笑)

最近ヴァイオリンには触ってなかったんだけど、
今日、僕の中で何かがはじけた。(爆)
ヴァイオリンは触ってなかったけど、左手指の練習は結構やってたからかな?
それなりなレベルの曲でも、すんなり指を運べるようになってた。

ゆっくりではあるけれど、
「王宮のメヌエット」を初見で間違えずに弾けたのは自分でも驚き!(笑)

こういう進歩が肌でわかるのが楽器の面白い所だよね〜〜♪


上に個人練習中心と書いたけど、一応合わせもやった。
何故か「ローマの松」2楽章のあのフレーズをひたすら皆で合わせ。(爆)
スタッカートの練習にもなるし、結構いいかも!(笑)

今日は22時まで取ってたんだけど
さすがにこの時間までは辛いので8時くらいに締め、
それから皆で夕食&喫茶店でダベリ。

途中で神楽坂さんとサラままが抜けたので最後は4人だったんだけど、
なんと、森田さんが車で皆を家まで送ってくれたのだ!
う〜ん、森田さん、ありがたうございます!
チェロと共に座った後部座席、今も忘れません!(爆)


という訳で、色々楽しい一日だった♪
2004年5月23日(日) No.273

明日出発・・・・
ホントは今日から発つ予定だったんだけど、向こうの都合で明日に延びた。

しかし帰ってくる日は同じなので、
あっちには1日くらいしかいられないよ・・・・。
・・・落ち着かない旅になりそうだ・・・。

・・・明日かぁ・・・・。
鬱だなぁ・・・。
2004年5月24日(月) No.274

果てしない旅・・・・ 1日目
いよいよこの日が来てしまった・・・。
行きたくない〜〜!!

都合上詳しいことは書けないんだけど、
友達と一緒に某所に行くことに・・・。


お昼過ぎ、目的地に向かうため空港へ。
そこから半日かけて目的地へと飛立った。
機内はとても心地よかったんだけど、
それでもこの時間の長さは耐えられないよ・・・。(汗)

なんだかんだいう内に、
って言葉じゃとても片付けられないほど長い時間だったが、
夜8時過ぎにようやく目的地に到着。

今日はもう疲れたので、友達と共にホテルに入ってすぐにバタンキュー。(苦笑)
先方の計らいで同じ部屋にしてもらったんだけど、
話す間もなくすぐに寝ちゃったよ。(死)

明日は鬱だ・・・。



2004年5月25日(火) No.276

果てしない旅・・・・ 2日目
今日は仕事のため、朝9時から「現場」へ。
9時から12時までの3時間、
そして13時から15時までの2時間の計5時間「仕事」をした。

せっかくこんな所に来たというのに、
色々あって観光も出来ない・・・・。
ノートPC&ネット環境があったのが唯一の救いだよ〜〜。(苦笑)

昼飯は簡素なものだったんだけど、夕飯は結構豪勢だった。
ここの名産やらの料理がドドーっと出てきて、目をみはるほどだった。(笑)
しかし、僕も友達も酒はダメなので、
ここ特産のビールなんかは飲まなかったけどね。(笑)

極度の緊張はあったものの、今日は特に疲れることはなかったので、
夜遅くまで友達とダベってた。(笑)
明日はもうここを出発だけど、
飛行機ん中で寝るには夜更かしする位のがちょうどいいのだ。(爆)

という訳で今日は3時過ぎにようやく就寝。(笑)
2004年5月26日(水) No.277

果てしない旅・・・・3日目
今日は朝8時に起床し、帰り支度をした後、空港へ。
で、10時半の飛行機に乗り、いざ帰途へ・・・。

一日ちょっとの滞在で済む場所じゃないってのに、
なんだこれは・・・。(苦笑)

で、今日は一日中飛行機でしたとさ。(死)

2004年5月27日(木) No.278

帰還!&第19回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)
やっと帰還・・・・。
疲れたぁ〜〜〜。(苦笑)
まだ頭がボケてるよ・・・・。

ひとこと・・・。


もう二度とこんなのはイヤです!!


で、今日はかなり疲れてたんだけど、
そんな中ヴァイオリン教室へ。

今日はボウイングを中心とした基礎練習と、
「街の人々」のいろんな部分を先生とあわせて演奏。

まだ間違いも多くてテンポが上がるとボロボロだけど、
音はだいぶ拾えるようになってきた。
Eからの速いフレーズも、ゆっくりのテンポなら何とか形に♪
先生にもほめられたよ〜〜〜!

で、その先生は、なぜかカデ練風景に興味津々。(笑)
「参加はしたくないけど、見学してみたいなぁ〜」だって。(爆)

まぁ、いきなりローマの松の2楽章のあのフレーズだけみんなであわせたりとか、
色々すごいことしてるしねぇ・・・。(爆)

けど、先生に来てもらえると嬉しいなぁ。

今度頼んでみようかな。(笑)

2004年5月28日(金) No.275

第2回 弦楽四重奏によるドラゴンクエストコンサート
今日は午後4時からDQカルテットがあったので、
いつもの二人と観に行ってきた。(笑)

会場は「すぎやまこういちを囲む会」が行われた、代々木上原の「けやきホール」。
ここは200名ほどしか入らずしかも全席自由ということで、整理券が配られたりしてたのだが、
はからずも、なぜかいい席をとることができたよ・・・。(爆)
このときだけふたりが仏にみえたような気がしないでもないような予感がしたかもしれない、
今日この頃だった。(謎)

開場が15:30で、開演が16:00。
演奏はN響メンバーの齋藤真知亜さん(Vno.1.)・大林修子さん(Vno.2.)
・坂口弦太郎さん(Vla.)・藤森亮一さん(Vc.)からなる、
「マティアス・ムジクム・カルテット」のみなさん。


で、演奏だけど、

・・・・・。

スゴイ!

前はなんとなくすごいなーと思っていただけだったんだけど、
ヴァイオリンを習い始めたせいか、前回の何倍もすごさが伝わってきた!
音色・運指・ボウイング・特殊奏法などなど・・・
今まで解らなかった奏者の方々のすごさを改めて感じたよ・・・!(笑)

どれがどう良いとか論評なんてできないよ・・・。
何もかも全て新鮮で、曲を聴くたびに鳥肌がたつほど・・・。(笑)

あらためてプロの・・・しかも第一線で活躍されている方たちの凄さというものを実感させられた。

会場では「これにはかなわん!もうだめだ〜!」なんていってたけど、
実はヴァイオリンをさわりたくてウズウズしてた。(笑)
奏法の点で、色々と勉強になることも沢山あったし、
なによりも、この演奏を聴いて楽器を続けたいという意欲が膨れ上がってきた。

よし!これから更にがんばるぞー!

会場ですぎやま先生の奥様が仰って下さったように、
基礎から頑張っていこう。(笑)


コンサートの後は、銀座の山野楽器で買えもしない楽器を色々物色し、
閉店と同時に近くの喫茶店でダベり。
そこで2時間くらい過ごし、サラままは風邪気味だったのでここで別れ、
ヌーベルとふたりでファミレスへ。
しかし、腹痛で飯が喉を通らず、殆ど何も食わぬまま帰宅・・・・。


最後はともかく、火曜日からの地獄を忘れさせてくれる、
とても楽しい一日だった。(^^)
2004年5月29日(土) No.279

ヒマー!
今日は友達が来る予定だったんだけど突然夜(深夜)からとか言い出したので、
昼間はずっとヴァイオリンを練習してた。

しかし、今日は徹夜明けで父親が休みだったので、弱音器を付けて練習・・・。
生音でやりたかったよーーー。(泣)

何をしたわけじゃないけど、ビブラートのかけ方やボウイングなど、
昨日の演奏で学んだことをいくつか実践してみた。

うーん、形にならん・・・。(苦笑)

これは先生に言って教えてもらうしかないなー。
2004年5月30日(日) No.280

某Lュート氏のオリジナル曲
今手がけてる作品は「大魔王」なんだけど、
急にひらめいて、前に作ってたある曲の続きをやることに。(苦笑)

大魔王はもう少しおあずけ・・・。
と、ミディリンバレエのあの曲も進んでないなぁ・・・。(死)

ま、今はこの曲に精一杯とりかかろう。(笑)

この曲のオーケストレーションはもう終わったんだけど、
続きをどうするかだなぁ〜。
このままじゃちょっと短いし、
DQの戦闘みたいに別の曲と2部構成に進んでみようと、
とりあえず中間部を考えてたんだけど、
この方のページに中間部に相応しい曲があるじゃないか!(笑)
という訳で、その曲にちょっとアレンジを加えて追加。

よし、次は・・・・どうするかなぁ・・・。(汗)






2004年5月31日(月) No.281




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]