2004年8月の日記


VlnとVlaで練習
今日もTAKIと共に練習。
TAKIの方はだいぶ小指が慣れてきたようで、
音程も結構安定してきた。

僕の方は、まだボウイングが課題だねー。(苦笑)
左手の方はだいぶよくなってきたんだけど。

「謎の城」なんかを試しで弾いてみたけど、
和弦の所と超高音(D7)以外は結構できた。(笑)
細かい音符が多いけどテンポ遅いし、
ノンレガートで出来るので結構楽なのだ。
まぁ、ポジション移動が大変な部分もちらほらあるけどね。

あとは、ふたりで音階の練習。
基本的な長調を繰り返し練習した。


う〜ん、ひとりでやるより全然いいねー。
達成感なんかもあるので、結構練習がはかどる。

こういう機会をちょくちょく作っていきたいねー。
(うちらだけじゃなく、なるべくみんなで。)
2004年8月1日(日) No.343

書くことない日。_| ̄|○
今日は色々忙しかったのでヴァイオリンはできなかった。_| ̄|○
まぁ、その代わりいいことがあったけどねー♪
2004年8月2日(月) No.344

第29回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)
今日はレッスンに行って早々、すごく驚かされた。(汗)
ま、まさか、こんなことになるとは・・・。(苦笑)

今日は基礎練なしで、いきなりエレジーから。
(途中、2ポジでc mollの練習はしたけど。)
この曲、何故か最初の部分が上手くいかないんだよねー。(苦笑)
譜面的にもそんなに難しくないのに・・・。(^^;
アップが最初なのは苦手な傾向があるような気が・・・。(爆)

この部分は全て2ポジなんだけど、F→Es・G→F・B・Asの、
F→Es・G→Fの部分が苦手・・・。
移弦が原因なんだけど、なんか難しいんだよねー。
まだ左手の力が安定してないからなんだろうけど・・・。

今日は、ボウイングもボロボロ・・・。_| ̄|○
1日練習しないと相当辛いってのがよくわかったよー。


その後は、いっしーさんたちと埼玉まで行ってダベり。
3時くらいまで話してたけど、ホント、話がつきないよねー。(笑)

いっしーさん、車出してもらってありがとうございましたー。
2004年8月3日(火) No.345

バーベキュー
今日は1日OFFだったんだけど、
夜からヌーベルとサラままを呼んで、
うちの親の会社が主催のバーベキュー大会に参加。
顔見知りばかりだったので、余計なこといわれないかヒヤヒヤものだったよー。(爆)

肉やソーセージ、醤油味焼きそばなど、色々食べながら楽しく歓談。
行きは結構大変だったけど、楽しかった〜♪

ふたりとも、わざわざ来てくれてありがとねー。
今度はみんなでやりませうー♪
2004年8月4日(水) No.346

別に辛いことがある訳じゃありません。(爆)
今日はなぜか、7の「哀しみの日々」ばかりやってた。(爆)

CDにあわせながらやってたんだけど、
このCD、440Hzなのかな?解放のEを使うと安定しないんだよねー。(苦笑)
生の演奏だからまぁ、ずれることはあるけど、
極端にEの音だけ場面場面で高くなったり低くなったり。
和声進行が複雑なのかなー?

ただまぁ、これのおかげで自分の耳がかなり良くなってるのに気付かされたんで、
嬉しかったけどねー。(笑)


明日は金曜かー。
午後は忙しそうだなぁ・・・。_| ̄|○
2004年8月5日(木) No.347

密会?
今日はいつものふたりとある打ち合わせのためにファミレスで会合。
というかまぁ、いつもの通りなんだけど。(爆)
いつものようにアホな会話で盛り上がって楽しかった。(笑)

明日・明後日も色々あるけど、お金続くかなぁ・・・・。_| ̄|○
2004年8月6日(金) No.348

午前中だけじゃ短いよ・・・(苦笑)
今日は午前中、「昼間でやすみがとれた!」といわれ、友達のウチへ。
なにをしたわけでもないけど、やつの家でずっとだべったら、
あっという間に時間が・・・(苦笑)
次は全日遊びたいねぇ〜〜〜。

午後からは、TAKIがうちへ。
いつもの通りふたりで楽器の練習。
今日はあまりはかどらなかったけどね・・・。(苦笑)

明日は上尾でプチカデ練だから、そこで頑張ろう。(笑)
2004年8月7日(土) No.349

おのれ・・・・!
朝食べたコンビニ弁当に当たり熱が出て、
今日のカデ練には参加できなかった・・・・。_| ̄|○
消費期限前ので、ちゃんと冷蔵庫に入れてたのに・・・・。

くそー!!(泣)
2004年8月8日(日) No.350

ホルンが微妙・・・・
7の「哀しみの日々」を作ろうと、
五線紙片手に耳コピを試みたんだけど、これ、かなり難しい!_| ̄|○
うちにはCD譜とピアノ譜(ヤマハ)の2つがあるんだけど、
メロディはともかくとして、伴奏がどっちもピアノ用に大幅にアレンジされてて
殆ど使い物にならないし、いざ耳コピとなると、
音はともかく楽器の割振りが難しいのだ・・・・。(苦笑)

これはかなりの難敵だなぁ・・・。
もうだめだぁ〜〜〜と落ち込んで挫折しないように注意しないと・・・(笑)
2004年8月9日(月) No.351

ドラゴンクエスト・コンサート
今日は、まちにまったDQコンサート当日!

今回もまた、とても素晴らしかった。
コンサートでは初の「東京都交響楽団」による演奏だったんだけど、
演奏に関してはFC版3の時に1度「ファンタジアビデオ」で
演奏を担当しているのでこれで2度目かな?
(実際は選抜メンバーによる「アレフガルド交響楽団」という楽団名だったけど・・・)

で、感想だけど、まず第一印象として感じたのが「懐かしさ」だった。
同じ楽団だからかな?響きや雰囲気が似てるんだよねー。
「海を越えて」や「そして伝説へ」などは特にそうで、聴いてたらビデオの映像が浮かんできたくらい。(笑)
(ビデオに映ってた方がまだいたのも驚いた。(笑))
音楽には第6感を呼び覚ます力があるというけど、まさにそんな感じかな?

演奏も僕好みで、力強い金管は特によかった。
席のせいで弦ばっか聴こえてたので木管がちょっと物足りなかったけど。(苦笑)
「王宮のロンド」「世界をまわる」「ダンジョン〜」「回想」「海を越えて」「戦いのとき」「勇者の挑戦」「そして伝説へ」など、
今回は好印象の演奏が多く、かなり楽しめた。(^^)

あと、特に良かったのが、アンコールの「広い世界へ」(8)。
今までは新作の音楽となると初めて聴く曲だったんだけど、
今回は5のおまけディスクでこの曲を聴いているので、今までにないかなり新鮮な気持ちで聴くことができた。
しかもボリューム満点な内容だったし、もういうことないかな?(笑)
「淋しい村〜はめつの予感〜さびれた村」もとてもよかった。
Fl.alto.使ってるのは知ってたけど、まさか淋しい村のメロディでFl.とa.2.だとは思わなかったよ・・・・。(笑)
僕としては、さびれた村のOb.がかなりお気に入り。(^^)

あともう1曲は「ドラゴンクエストVIII序曲」。
イントロ・1回目・CodaがVIIで2回目が4の序曲という構成だけど、
これは今までの中で初めてのパターンだね。
4の序曲の部分がビデオと表現が似てたので、聴いた瞬間鳥肌が立ってしまった。(笑)


今回は本当によかった!
これからも都響の皆さんの演奏を聴けると思うと、嬉しくてしょうがない♪
次回は名古屋か〜。
セントラル愛知さんの演奏も今から楽しみだなぁ〜♪
2004年8月10日(火) No.360

むずい〜〜
うーん、ホントにムズイ・・・・。>哀しみの日々
昨日のコンサートで手に入れた「ローリング・ダイス」の方に
心惹かれる、今日この頃。(苦笑)

まぁ、前からやりたかった曲だし、
この曲の通りにならないよう、最後まで頑張ろう。(爆)

と、一昨日と殆ど内容同じだなぁ・・・。
2004年8月11日(水) No.352

みんな、すごいなぁ〜〜。
今日は某所で勉強会。
いろんな方がみえてて、大変勉強になった♪

このことについては深く書けないけど、
こういう集まりが定期的にあるのは幸せ♪

ここの方々に負けぬよう、頑張らないと!(^^)
2004年8月12日(木) No.353

チリチリチリ〜〜
今日は午後から仕事で、夜からはヌーベル&いっしーさんと食事。
今回も色々あったけど、
やはり地理の知識はかなり重要だと再認識させられたよ・・・。(爆)

2004年8月13日(金) No.354

金メダル!
オリンピックが熱いね〜〜!
いきなり柔道で男女とも金メダルとはすごい!
女子バレーは残念だったけど、水泳や野球など、
まだまだ期待できる種目は沢山あるし、選手の皆さんには頑張って欲しいね〜。

「哀しみの日々」は相変わらず進まず・・・・。
難しいよ、この曲・・・・。(苦笑)
2004年8月14日(土) No.355

戦争の代償
今日はヌーベルといっしーさんの3人で食事。
いつものごとく、賢い話に花が咲いた。(笑)

今日は59回目の終戦記念日。
59年前のこの日まで、日本はアメリカを中心とする連合国を相手に
戦争をしてたんだよね・・・・。
色々な相互関係があったんだろうけど、
日本人のみならずアジア周辺諸国の人々を巻き込み苦しめたこの戦争を
回避することができなかったのは、やはり残念なことだよね。
日本人(民間)もそうだけど、
韓国・北朝鮮・中国などの人々の苦しみを今の僕達に理解することは容易ではない
けど、それを知らないの一言で済ませず、少なくとも心の中に刻み、
共に考えていく必要があると思う。
近い将来完全に信頼を回復することが出来るまで頑張っていくのが、
僕らの課題だと思う。

重慶でのあのような出来事が起きなくなる時代に変えていかなきゃね。
2004年8月15日(日) No.356

右:0.6 左:0.4
今日は健康診断をしに、近くの病院へ。
身長・体重・視力・聴力・血圧検査・尿検査などをした。

で、結果は、全体的には特に問題ないけど、
視力がかなり落ちていた・・・。(汗)
あと、胃の方にちょっと問題が・・・。

うーん、健康管理をちゃんとしないとなぁ・・・。(苦笑)
2004年8月16日(月) No.357

個人練習
今日は忙しくてヴァイオリン教室にいけず・・・。
随分ご無沙汰だったし、行きたかったなぁ・・・。

くやしいので、家に帰ってきて基礎練を1時間ほどやった。
最近やってなかったから、ボウイングがボロボロだよ・・・。(苦笑)
今日行かなくてよかったかも・・・。_| ̄|○

とりあえず

A dur
a moll
C dur
c moll
F dur
D dur
d moll

と、よく使う調でスケールやロングトーン、アルペジオの練習などをした。
c mollが意外と難しく、かなり苦戦したよ・・・。_| ̄|○

明日から、必ず毎日やるようにしよう!
(って、名古屋があるんだよなぁ・・・・)
2004年8月17日(火) No.358

だるい・・・・
今日はなんだか一日中だるかった・・・・
うーん、コンサートまでには体調回復しないとなぁ・・・
2004年8月18日(水) No.359

民間での宇宙船開発
なんと、民間で宇宙船を打ち上げようというプロジェクトがあるらしく、
今年6月にはなんと、高度100kmの有人宇宙飛行に成功したそうな。
(宇宙空間の入口とされる高度らしい。)

開発は、航空宇宙産業のパイオニアであるバート・ルータン氏を中心とした
『スペースシップワン』チームで、
賞金1000万ドルの『アンサリXプライズ』に挑戦するためだそうな。
宇宙船の名も、チーム名と同じ『スペースシップワン』。

6月の有人宇宙飛行の際は再突入ゾーンが32kmもずれるなど、
大きなトラブルもあったようだが開発は順調に進み、
9/29に初飛行を実施し、Xプライズの開催期限である10/23迄の間に
3度の打ち上げを予定してるらしい。

他にもXプライズの提唱者のピーター・ディアマンディス氏や、
親戚と共同で多額の賞金を提供したアメリカのソフト開発者アミル・アンサリ氏、カナダのトロントで『ダ・ビンチ・プロジェクト』を率いる
ブライアン・フィーニー氏も出場を予定してるとのこと。


なんかすごいよね〜〜!
これで民間でも宇宙開発が商業レベルで可能になれば
宇宙開発はすごく発展するんじゃないかな〜?

2004年8月19日(木) No.361

いよいよ!
明日は早朝から名古屋なので、
今日の夜から家にヌーベルが来て寝坊対策。(笑)
3:00からちょっと仮眠をとり、3:30から出立することに。

って、僕は寝なかったけどね。(笑)
2004年8月20日(金) No.362

DQコンサート in 名古屋 (その1)
朝3:30。まだ暗いけど朝10時には名古屋入りしないといけないので、今から出立。
とりあえずヌーベルの車でサラまま邸に向かい、サラままと合流してからいよいよレッツゴー!(5時過ぎ)
途中、(っても都内だけど)電話工事だかで少し混んだものの、
あとは終始スムーズにいき、殆ど休まず5時間ほどで名古屋に到着した。

名古屋についてからはサラままの友達と会い、某喫茶店でダベり。
その友達はお昼頃に用があるとのことで帰ったけど、
うちらは開場までまだまだ時間があるので、そこにしばらく逗留。

しかし、ここで飲んだコーヒーに当ったのか、急に腹痛が・・・。(汗)
この腹痛は結局2部の途中まで治らず、僕をかなり苦しめた・・・・。_| ̄|○

で、2時前に「もういっちゃおう!」ということで、会場へ。
そしたら、まだ15分くらいあるというのに、もう人でいっぱいだった。
と、ここで別行動だったいっしーさん&TAKIと合流。

2:15の開場と共に、僕はトイレへ・・・。_| ̄|○
最悪だぁ・・・・。

途中、みぎーさんや他の方と会い色々と話している内に、開演時間を迎えた。

1部は

*序曲のマーチ
(お話)
*王宮のトランペット
*街角のメロディ〜地平の彼方へ〜カジノ都市〜街は生きている〜街角のメロディ
(お話)
*愛の旋律
*洞窟に魔物の影が〜死の塔〜暗黒の世界〜洞窟に魔物の影が
(お話)
*空飛ぶ絨毯〜大海原へ

の6曲。

力強いトランペットのファンファーレと共に、コンサートが幕を開けた。

今回の演奏は、おなじみ「セントラル愛知交響楽団」の皆さんで、
コンサートマスターも前回の東京公演と同じ深山尚久さん。

1部の曲は正直、腹痛とその他で落ち着いて聴くことが出来なかったが、
序曲のマーチと死の塔が素晴らしかったのはよく覚えている。
この楽団はパワーがあるんだよね。
序曲のマーチなんかは、力強さが肌にまで伝わってきて、
思わず鳥肌がたつほどだった。

すぎやま先生のお話は、前回と同じ球団問題やCCCDのお話だったが、
これらの曲を支える著作権の重要さを改めて認識させられた。
CCCDに関しては、対応プレイヤーのことを話してもらえれば皆納得するかな?と思ったかな・・・(苦笑)
2004年8月21日(土) No.363

DQコンサート in 名古屋 (その2)
1部が終わり、休憩へ。
お腹もまだ予断はならないので、話もそこそこに早々に席へ戻った。

で、いよいよ2部。

*淋しい村〜はめつの予感〜さびれた村
*哀愁物語
*戦火を交えて〜不死身の敵に挑む
*高貴なるレクイエム〜聖
*大魔王
*天空城
*結婚ワルツ

最初はまだ腹痛が治らなかったのだが、
「戦火を交えて」が始まって、急に腹痛が治まった!
かなりの好演に、痛みを忘れ聴き入っていた。(笑)
パワーだけでなく、Cb.の1プルト2人の動きがとてもすごく
演奏に乗った動きをしていたので、こちらも曲と一体となることができた。
あとはTimpもすごかった!
「不死身の敵に挑む」と「大魔王」では動きと音の迫力に思わず鳥肌がたった。

あと、木管もすごく綺麗で、かなり良かった。
「天空城」のCl.や「聖」のOb.は特によかったなー。

2部は盛大な拍手と共に幕を閉じた。
で、やっぱりあるよね。アンコール。(笑)

今回はiモードで流行ってるDQ1にちなんで、
DQ1から「広野を行く」と「フィナーレ」の2曲。
特に「フィナーレ」はよかったなぁ〜。
最後の弦のトレモロがすごい迫力で、思わず圧倒された。(笑)
Hrnの対旋律もよかったし、これまた名演だった。(^^)

そして最後は、DQ8より「広い世界へ」。
東京で聴いてこれで2回目だけど、これはやっぱ良い!
今回は2回目ということで曲も覚えてきて、
色々と観察することもできた。

そして、大盛況の内に幕を閉じた。

この後の握手会でも先生とお話することが出来たし、とても良かった♪
握手会の後も余韻は覚めやらず、いつまでも会場に残ってたかったよ。(笑)


この後みんなで食事をと思ったんだけど、
ちょっと用が出来てしまい、用が済んでから3人で味噌カツ屋へ。

しかし、僕はお腹が不安だったので、一番安いカツ重を頼んだ。(苦笑)
他の二人はもちろん味噌カツ。
しかも、すごい量だったなぁ・・・。

7時くらいに夕飯を済まし、いよいよ帰路へ。
帰りは途中で渋滞があったけど、うちらが通る頃にはもう止んでいて、
途中で仮眠をとったりはしたけど、スムーズに帰ることができた。
ヌーベル氏、ホント運転お疲れさん〜。

色々あったけど、ホントに楽しい一日だった。
2004年8月22日(日) No.364

ちょこっと練習。
今日は明日に備えてヴァイオリンの練習。
スケールと、エレジーをちょこっとやった。

c mollは2ポジがメインなんだけど、
D線の4指とか結構難しいんだよね〜。
音程が採りにくくて・・・。

あとはやはり、ボウイングかな・・・。
コンサートみて圧倒されたよ・・・。(苦笑)

さ、練習がんばるかー。
2004年8月23日(月) No.365

ひー!
今日はヴァイオリン教室に行けなかった・・・。
くそー。(汗)

今日は夜からヌーベルといっしーさんと共に食事。
といっても夕飯は済ましてきたので、飯を食ったのはヌーベルだけだけど。(笑)

いつものようにバカ話で2時くらいまで盛り上がった。(苦笑)
毎週やってるけど楽しいんだよね〜。

次は、日曜か〜〜。
2004年8月24日(火) No.366

そういえば・・・
DQ8の「広い世界へ」のMIDIを作ってるんだけど、
考えてみたらまだ発売だからJASRACコードが取れないんだよね・・・。
うーん、作ってもお蔵入りかな・・・・_| ̄|○
ま、楽譜が出てからキチンと作り直した方が良いし、
そうするか〜〜。

と、次は何作ろう・・・・
2004年8月25日(水) No.367

海を越えて
「広い世界へ」はとりあえずやめて、3の「海を越えて」を作ることにした。
初めてSAM Hornを大々的に使うけど、これだけだと使いにくいなぁ・・・。
XsampleのHrnを混ぜるとちょうど良い音色になる。
SAMの方はセクション音だから、ちょっと変な感じになっちゃうけどね・・・。(苦笑)

最初の8小節まで作ったけど、なかなか良い出来!(笑)
久々にサンプラーを使っての作成だからかな?音質の良さに改めて驚かされたよ。(爆)


さ、これから続きを作るかなー。
2004年8月26日(木) No.368

60万ヒット!
いつの間にかうちのページも60万に達しておりました。
皆さんのご声援の賜物です。(^^)
ありがとうございます。

今後とも、Endless Worldを宜しくお願いいたします。

「海を越えて」は60万ヒット記念になるかな・・・(笑)
2004年8月27日(金) No.409

課題が多いなぁ・・・。
今日はヴァイオリンの練習。
明日はカデ練なので、「エレジー〜不思議のほこら」を中心に曲をさらった。

「エレジー〜不思議のほこら」の課題としては、

*ボウイング。
*音量
*移弦の際もスラーを保つ
*跳躍が多いので、場所を感覚的に覚える。
*アーティキュレーション

と、こんなトコかな?
特にボウイングは今の状態を早く改善しないとなぁ・・・。

夜は、明日のカデ練に備え(?)ヌーベルがうちに。
何をする訳でもないけど、色々とだべってるうちに3時に・・・。
これはヤヴァイ!と、早く寝ることにした。(笑)
2004年8月28日(土) No.410

第30回Ensemble Cadere活動日記。(カデ練)
今日は板橋区立文化会館で久々のカデ練。

森田さんが急用で来れなくなったので5人だったけど、
久々に大人数での練習となった。

しかし!

今日はボロボロだった・・・。_| ̄|○
急にお腹が痛くなって、4時頃まで練習出来なかったし、
いざ合わせてみたらこれまたボロボロ・・・。
いくら時間があるとはいえ、今の段階でこれではかなりヤバイ・・・。

途中用事でサラままが抜けてからは、
何とか一回は通しで合わせたもののかなりボロボロで、
士気も下がり最悪な状態だった・・・・。

う〜ん、もう少しシッカリ練習しないとやばいなぁ・・・。

手付かずの「街の人々」も含め、
キチンとスケジュールを練ってやっていく必要があるな・・・。
2004年8月29日(日) No.411

Pizzがムズイ・・・
今日は午前・午後と仕事だったけど早くあがることができたので、
昨日の反省も踏まえ、練習することに。

今日は「街の人々」をやったんだけど、
転調後の速い部分はだいぶ出来るようになってきた。
最初の高音のメロディもスタッカートを意識して出来るようになったし、
結構上達してきたのが実感できた。

ただ、Pizzの部分が難しいんだよね・・・。
ここはかなりテンポが速いので、左手と右手が絡まず音がメチャクチャに・・・。
Pizzは結構力入れて押さえないといけないから辛いんだよね〜。(苦笑)

ゆっくりのテンポで音程を確実にしていって、
あとは慣れていくしかないな・・・。
2004年8月30日(月) No.412

第31回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)
約1ヶ月ぶりのレッスン・・・。(苦笑)
久々に行けるので、今日は行くまでみっちり練習した。

今日はボウイングについて重点的にやった。
E線では駒に近い位置、D・A線では中央辺りを弾くと良いといわれ、
いつもは左手を見ていた両目を弓の方に意識することで、
だいぶ安定した演奏が出来るようになったよ。

あと、つい忘れがちな移弦時の肘の移動も意識するようになり、
レッスン前の演奏とは全然違うものになった。(^^)

曲の方は「街の人々」。
今日は、前半をBのメロディ、後半をCの伴奏と、
今までよりかなり狭い範囲で練習を行った。

ここでは上記のボウイングを意識したおかげで、
随分ハッキリと音が出るようになった。
あと、Bの後半やCのスタッカートもかなり感覚をつかめてきた!


う〜ん、今回はホントに充実したレッスンだったなぁ♪
2004年8月31日(火) No.413




→ 掲示板・チャット・日記帳の無料レンタル ←


チャットジャンキーズ→理想の出会いココから←超ぉ〜お得なIP電話





[日記管理用] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル[Net4u]